新着情報

思ってもいなかった出会い。

日差しを求めて矢祭山。久慈川の峡谷をディゼルカーがカタン・カタカタンと走り、県境の山並みの向こうに富士山が。 下山時に「あ~ら佐藤さんじゃない!」と声を掛けてくれたのは、八甲田を案内した女性達。思わぬ出会いに話が弾む。

天城山

伊豆半島の南部の天城高原GFは雪でクローズ。登山道もカチカチに凍っていた。 万二郎から眺める万三郎岳は雲に覆われている。それでも雲間の富士山は綺麗だった。

2022初のぼり

今年の登山も富士山を眺める山で始まる。 仕事始めのこの日、郡山は大雪で、雪掻きが大変だったようだが、伊豆半島は登山日和。

歳忘れ登山・・往生山

大人の山学校「ユルユル登山教室」の卒業生が結成したユルユル会。 今年最後の登山&忘年会は東北の湘南と云われる「いわき市の往生山といわき湯本温泉」で開催。 顧問役として山歩きにアツアツの温泉、新鮮な肴を楽しんできました。

分水嶺の峠・・・11月27日

この峠を越えて会津に入る太閤秀吉が伊達政宗に命じ、峠道の整備を命じたらしい。 太閤道分岐から峠道は登り用と下り用に分かれているのはその痕跡か。どちらの道もデコボコはなく上りやすい。 その峠道は雪に覆われ、熊の足跡?がクッ …