カメラード・あぶくまの山

桧山高原から万太郎高原に続く台地は、風の道。西から吹き抜ける風に舞う風力発電は、さわやかな風と対照的に鈍い音を立てている。
風力発電管理事務所から延びる管理道路を進み、四阿を備えた駐車場が万太郎山への登山口だが、空を切り裂くブレードに気を取られ、小さな案内板は見落とすかも!
本格的な登山道の始まりは、一般車進入禁止のチェーンが張られた先。
そんな万太郎山の登山道は、以外にも踏み跡はしっかりしていて、登山道に入ると迷うことなく、オブジェのような大岩のある山頂に着く。