一日一座・・・大笹山(塙町)

A4サイズ二枚でも収まらない距離。
八溝山系の中でも奥深く、計測すると登山口から水平距離で5km以上。単純標高差は600mだが、累積標高差925m。
卓上登山時間は登り4時間、下り3時間。一日がかりの大笹山は登山開始から2時間登ってようやく山頂らしい姿を見せるが、その姿は複雑に入り組んだ谷の向こう側。大きく回り込むルートはアップダウン大きく、そのピーク毎に方向を確認。最後は膝丈ほどの笹が広がる山頂は、今までのアップダウンが嘘のような嫋やかさ。木立から差し込む日差しに感謝しながら、昼食。登山開始から4時間10分。