妙高山・・・20~21日

日の出と共に上昇する気温が上昇気流を生み、谷筋を登ってくる。
みるみる濃霧が立ち込み、幻想的な風景が広がる。
その濃霧は雲海となり眼下に広がる山頂は、爽やかそのもの。
期待した後立山連峰は元より、劒・槍・穂高まで一望。
百名山踏破にリーチをかけたWさん始め、参加者全員が納得する山旅でした。