プライベート山行 12/2

ガイド山行が終わり、次の楽しみはプライベート山行。西高東低の気圧配置を狙い、西上州の個性豊かな鹿岳と立岩に。
11月30日・・鹿岳。南牧村の道の駅から車一台の林道を行ったり来たり!一人旅の気楽さで焦ることはない。
杉林の急登がいきなり始まる。広葉樹林に山姿が変わると、小枝の先に岩峰が覆いかぶさる。いよいよ鹿岳の登山が始まる。二峰から一峰に登り、四ツ又山に向かうが、落ち葉に埋もれた怪しげなルート。後のは戻りたくない急峻な下りにタジタジ。分岐に着いたときは時間切れ。エスケープルートを下山。駐車場着14:40
12月1日。西上州のドロミテ?立岳・・鹿岳よりマシな急登を
小一時間。岩峰の基部を回り込み、いよいよ立岩の登山が始まる。バランスを崩すと谷底に落ちそうな鎖場。人一人がやっとの東立岩だが、西立岩の山頂は姿に似合わずベンチが。いずれの山頂からの眺めは個性豊かな山並みが広がり、満足する低山です。