名山クラブ・・5月2~3日

行者還トンネルを抜けると・・・
世界遺産に登録されて整備されたのか、その駐車場には車が溢れ、以前とは様変わり。大勢の人が急登にあえぐ中、名残の寒気が急登で汗ばんだ体を撫でる。
大峰山「八経ケ岳」は春まだ早く、麓に咲くミツバツツジ以外の花も木々の新芽もないが、日差しが注ぐ絶好の登山日和
大台ケ原はもとより、山並みが遠くまで広がる景色に奥深さを感じる。